ラップが使いづらい!

日本のラップの性能は、ずば抜けて良いのだなということを
海外にいると思い知らされます。

まず、日本のものは、切り口がシャープで、
フィルム自体も厚く、CMのように簡単に切れます

ベルギーのラップは、薄ーく、くっつくとはがれにくい
はさみで切る人、引きちぎる人、様々いらっしゃると思います。
日本のラップを大量買いしている方もいました。

ベルギーで、日本のラップを買うと、やはり2倍以上の値段はします。
消耗品だし、ブリュッセルまで毎回買いに行くのは、めんどくさい。
そんな方は、ラップの箱だけ日本製のものにし、中身を入れ替えるという方法を
試してみてください。
ラップの大きさは、日本のものと、そう変わりはなく、問題ないと思います。

ただ、2年以上も使っていると、さすがにシャープだった刃も鈍くなってくるので、
買い替えは必要です。
[PR]
by eri-ono | 2010-06-01 03:21 | アントワープ生活 マメ知識


<< 縮んだニットの活用法 雨が多い! >>