電車の切符の買い方

ベルギーの首都 ブリュッセル、観光地である ブルージュ、ゲント、
海の町 オーステンドなどに行くには、電車を利用しましょう。

ベルギー国鉄SNCB
 http://www.b-rail.be/main/E/index.php
 左の欄に、出発・到着の駅名と日程&時間帯を入れると、詳細が出てきます。
 アントワープの駅の正式名称は、
 (蘭)Station Antwerpen-Centraal
 (仏)Gare Centrale d'Anvers
 になります。

チケットを購入する場合、アントワープ駅の切符自販機は、バンコンタクトなどのカードのみで
購入できます。(英語可)
また、窓口で購入する場合、駅、入って左手の窓口で購入します。
一番、手前が、国際線(タリスなど)、奥が国内線の切符売り場になります。

往復チケットで買ったほうが、少し安くお得です。
チケットは、エアーチケットのような大きさで、改札は全くありません。
車内で、駅員がチェックに来るので、準備しておきましょう。
電車は、普通のチケットの場合、2等席なので、2とある車両に乗りましょう。

電車の電光掲示板を見ると、IC、IRなど書いてあります。
ICは、快速IRは、各駅で、快速通過待ちなどもあるので、
上記サイトにて、どれに乗るべきか、前もって確認しておきましょう。

また、1年間有効のRAIL PASS 10回券チケットが80€ほどで販売されています。
(25歳以下の学生は、25€ほどです。)
形状は、通常のチケットと同じですが、手書きで乗った駅と行き先、電車の番号
記入し、チェックに来た駅員に見せます。
一人だけでなく、グループで使えるので、片道が8€以上かかる場合に使用すると、大変お得です。
日本からのお客様をブルージュに連れて行く時は、大変便利です。
(ブリュッセルまでは、通常のチケットの方がお得)

また、ウィークエンドチケットなどもあるので、活用しましょう。

2010年4月
[PR]
by eri-ono | 2010-04-10 08:20 | バス・トラム・電車情報


<< このオランダ語(フラマン語)が... 自転車の車道 >>